楽天証券での積立投資の内容公開と、50,500円積立設定をしている理由について






こんにちは、30代サラリーマンのあおはるです。

あおはる@aoharufx(ツイッター)

 

本日は楽天証券の積立設定が毎月1日に実行されるので、その内容報告と楽天SPU、クレカ積立等について、普段私が行なっていることをシェアしていきたいと思います。

 

楽天経済圏を利用する人にとっては、楽天証券で積立NISA等を使って、投資信託を購入している人は多いと思います。

 

その中で私は現在楽天証券で50,500円の積立設定をしていますが、その理由についての説明です。

 

 

楽天証券での積立設定内容

 

今現在の2022年1月の積立設定が受け付けされましたので、その内容を報告です。

 

  • eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)


を50,500円分積立設定しています。

 

うち50,000円分をクレジットカード積立、500円分を現金499円と楽天ポイント1ポイント(楽天銀行からのマネーブリッジ)にて設定中です。

 

なぜ以前は50,000円の積立で、49,999円をクレジットカードで積立てて、楽天ポイントを1ポイント利用していました。

 

ただこの設定だと楽天ポイントが1ポイント無駄になることが途中で気づきました。

 

 

楽天カード決済のルールについて

まず楽天カード決済のルールとして、100円につき1ポイント付与というのがあります。

 

このルールに従うと、49,999円だと最後の99円に関してはポイント付与がなく、合計499ポイントの付与しかされなくなってしまいます。

 

これだと1ポイント分もったいないと思い、5万円のクレカ積立設定をすることにしました。

 

ただこの5万円を積み立て設定をクレジットカードで全額してしまうと、楽天SPUの楽天証券の項目が達成できません。

 

その楽天SPUを達成させるために、500円の積立で1ポイントを利用しているわけです。

 

こうすることにより、ポイント効率を最大化していることになります。

 

(ちなみに楽天カード決済の月合計に関して100円で1ポイントなので、他の利用と合算させることができるので、実質的には500ポイントは獲得できるかもしれません。)

 

 

まとめ

 

ということで楽天証券での積立設定の内容と50,500円の積立を実践している理由についてシェアさせていただきました。

 

是非とも今後の投資、節約の参考にしていただければと思います。

 

私は普段はサラリーマンで、副業で稼いだ金額を投資に回し、経済的自由を目指して奮闘中です。

 

まだまだ始めたばかりで、長い道のりになりますが、10年程度でセミリタイアできるぐらいの資産は作り上げたいと思っています。

 

一緒に頑張っていきたい人がいれば、心強いです。

 

それでは。

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    まず始めに自己紹介をしていきます。1986年生まれの33歳、サラリーマンをしています。10年以上サラリーマンを続けていましたが、将来の夢は投資家になるのが夢です。会社の安定性は良いのですが、雇われることに抵抗があるのか、昔から自分で仕事を立ち上げたいという気持ちもあります。ただ、家庭もあり行動に起こせない小心者ですので、まずは投資にて、資産を増やして、経済的、精神的に気持ちを楽にしてからにしたいと思い、2018年からFXを本格的に始めました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ youtubeやってます。 https://youtu.be/xuOcPXWr5zQ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ツイッターもやってます。サラリーマンの視点でのFX、節約、副業についてのツイートを日頃しております。 https://twitter.com/aoharufx ・・・・・・・・・・・・・・・・・・