長期足で狙う方向を絞って、ラインを見ての判断でトレードで勝つ!






こんにちはあおはる@aoharufx(ツイッター)です。

 

11月の2週目が終わりました。

 

今月初めのトレード収支はいかがでしたか?

 

私はドル円のロングポジションを持っていましたが、ナンピンが成功して利益に転換することができました。

 

含み損もなくなり、利益も少し出ましたので順調です。

 

現金30万円からスタートさせた口座も、現在の残高は39万円を超えてきました。

 

なんとか今月には40万円を超えていきたいですね。

 

現在はドル円のショートを保有していますが、今後の値動きについても分析していきましょう。

 

私の手法はかなりシンプルにしていますので、判断するのにやりやすく、初心者の方にも参考になればと思います。

 

 

 

現在の口座状況はこんな感じです。

 

ドル円ショートをどこで利確するかについても、そろそろ考えていきたいと思います。(今の段階では全く考えてませーん。)

 

 

目次

FXチャート分析

ドル円

ドル円

ドル円の日足チャートです。

 

保有ポジションはショートですが、その根拠としては赤いトレンドラインです。

 

今は三角保ち合いの中の、上辺にあたり水準にいますので、一定数の売りが出やすいポイントです。

 

それは、底で買った人の利確が入るポイントでもありますし、新規で売りが入りやすいポイントだからです。

 

ただ日足ベースで見てもそこまで利幅が取れないので、今回は1時間足での分析も行いました。

 

その様子はツイッターにも上げていましたので、気になる方はそちらも参考にしてもらえればと思います。

 

それではドル円の1時間足を見ていきましょう。

 

ドル円

ドル円の1時間足チャートです。

 

ちょうど直近の値動きを表示していますが、売りを入れた時の考えを書いていきますね。

 

まずは先ほどの日足ベースでの分析で売りを狙っていきたいところです。

 

その中で1回目のお試しショートを入れました。

 

正直この段階では自信はなく、直近の上昇の勢いのまま上に抜けていくことも考えていました。

 

ただ今回は少し下落した形になりました。

 

次に青いトレンドラインに注目です。

 

このトレンドラインがサポートになっていましたが、ここを1回下に抜けた場合に、サポートがレジスタンスになるということで、売りがさらに加速されやすいポイントです。

 

この売りの状況を見て、戻ったところで再度売りを入れることができれば最高でしたが、チャートを見ている時ではなかったので仕方ないですね。

 

また再度ショートを入れたポイントについては、安値を更新しそうなタイミングだと考えてのショートです。

 

これは感覚的なもので、落ちる時が多いイメージでした。

 

これはうまく説明できません(笑)

 

このあたりについては、YouTubeでのチャート分析で扱ってみたいと思います。

 

 

ユーロドル

ユーロドル

ユーロドルの週足チャートです。

 

これもドル円と近い値動きをしていますね。

 

週足で売りが出やすいポイントであることを確認しておいて、狙うのは売りです。

 

次に日足チャートを見ていきます。

ユーロドル

ユーロドルの日足チャートです。

 

こちらを見れば先ほどのドル円のチャートと似ていませんか?

 

こちらは黄色いトレンドラインのサポートを下に抜けて、そのあとはそのトレンドラインが抵抗になって上に抜けれていません。

 

戦略としては、一度トレンドラインを抜けてから、戻りを待っての売りを入れると勝率が高くトレードができそうなポイントです。

 

これは私はけっこう好きなポイントです。

 

と言っても、エントリーしていないのはここだけの秘密です。

 

 

ポンドドル

ポンドドル

ポンドドル の日足チャートです。

 

現状は右上に沿ってのチャネルライン内にいますが、値動きが小さい感じです。

 

ちょうどチャネルラインの真ん中付近に位置していますので、やるなら小ロットでやるべきでしょうが、私はやりません。

 

理由は、正直どう動くかわからないからですね。

 

上に行くか、下に行くか50%程度の確率かな?というぐらいに考えているので、完全にギャンブルになってしまいますね。

 

 

ポンド円

ポンド円

ポンド円の日足チャートです。

 

こちらも現状はわかりにくいポイントになっています。

 

右下方向に向かってのチャネルラインに沿って動いているのかと思っていましたが、一旦上に抜けてしまいましたので、あまりこのラインは効いていない様な気がしています。

 

ということで、効いていないラインを参考にしても意味はないので、もっと効いているラインを見つける作業が必要です。

 

ただ面白いことに、最安値付近からのフィボナッチを使ってみると、161.8%付近まで上昇していることを見ると、やはりフィボナッチってすげぇ〜って思ってしまいます。

 

押し目買いを狙っていたら、ここまでは利益を伸ばせていたかもしれません。

 

ただ現実時間でチャートを見ていてもその時はわからないものなので、その値動きを予想して、トレードする力も必要になってくると思います。

 

 

まとめ

今回のFXチャート分析は、言葉言葉で伝えるのがかなり難しかったです。

 

ということで、久しぶりに動画でチャート分析をしてみたいと思います。

 

やる気が残っていたら撮ります!笑

 

とりあえず今回のポイントとしては、

  • 長期足で狙う方向を確定させる
  • トレンドライン、チャネルラインに素直に従う

 

こんな感じですね。

 

特に難しいことは全くしていません。

 

それでもコツコツ小ロットでトレードすれば、安心してトレードもできますので、利益になるまで待つことができます。

 

こんな感じでギャンブル的なトレードではなく、投資的にコツコツ増やしていく手法を日頃より実践していますので、資金をよく飛ばしてしまう方に参考になればと思います。

 

 

それでは失礼します。

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    まず始めに自己紹介をしていきます。1986年生まれの33歳、サラリーマンをしています。10年以上サラリーマンを続けていましたが、将来の夢は投資家になるのが夢です。会社の安定性は良いのですが、雇われることに抵抗があるのか、昔から自分で仕事を立ち上げたいという気持ちもあります。ただ、家庭もあり行動に起こせない小心者ですので、まずは投資にて、資産を増やして、経済的、精神的に気持ちを楽にしてからにしたいと思い、2018年からFXを本格的に始めました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ youtubeやってます。 https://youtu.be/xuOcPXWr5zQ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ツイッターもやってます。サラリーマンの視点でのFX、節約、副業についてのツイートを日頃しております。 https://twitter.com/aoharufx ・・・・・・・・・・・・・・・・・・