楽天の期間限定ポイントの消化方法についての実例!1ポイント1円以上を目指そう!

還元率






こんにちはあおはる@aoharufx(ツイッター)です。

こんにちはあおはる@aoharufx(ツイッター)です。

今回は楽天スーパーポイントの消化方法について紹介したいと思います。

 

ネット上では色々と、日常生活や楽天Pay、ラクマでの仕入れ、消耗品の購入などの例があるので、おおよその使い道は後存知の方は多いと思います。

 

ただ、結局具体的にどういうことで楽天スーパーポイントを消化しているの?

と疑問を持っている人も多いはず!

  

そこでこの記事では、先日私が実践したポイント消化方法についての紹介をしていきたいと思いますので、より具体的にイメージができると思います。

 

その商品を購入するに至った考えについても書いていますので、参考にしてみてください。

 

ちなみに直近3ヶ月の楽天スーパーポイントの獲得状況はこんな感じです。

 

  

毎月20万ポイント程度を獲得していますので、楽天に関しては詳しい方だと思います。

 

 

楽天スーパーポイントを利用した3つのサービス!

今回5月22日に楽天スーパーポイントの利用をしましたが、その内容は以下3点です。

  • ふるさと納税
  • 楽天スーパーDEAL商品
  • コミック

 

実際の明細はこちらです。

 

利用ポイントはそれぞれ

「ふるさと納税で30,000ポイント」

「楽天スーパーDEALで28,780ポイント」

「楽天ブックスでのコミックで16,632ポイント」

 

合計75,412ポイントです。

 

保有ポイントが10万ポイント以上ありましたので、一気に利用することにしました。

 

それでは次にどんな商品を、どういう目的で買ったのかについて解説します。

ここでは何を買ったかではなくて、どういう理由で買ったのかの考え方を参考にしてもらえればと思います。

 

 

ふるさと納税

今回はふるさと納税に楽天スーパーポイントを利用しました。

そのふるさと納税はこちらです。


なぜかアラジンのグラファイトトースターがメイン画像になっていますが、立派なふるさと納税です。

こちらは兵庫県加西市にふるさと納税をすると、アラジンのグラファイトトースターがもらえるというお得っぷり!

2枚焼きなので、単身や夫婦の方におすすめです。

こちらは30,000円分全てを楽天スーパーポイントで決済しました。

本来なら楽天お買い物マラソンなどで消化することが多かったのですが、最近はセール中は仕入れ商品だけを仕入れることができてきたので、今回は楽天スーパーポイントの期間限定ポイントの消化先を見つける目的で購入しました。

 

楽天スーパーポイントは、1ポイント1円以上で購入することがおすすめなので、実際の還元率についても確認しておきましょう。

購入画面は以下の感じになってます。

5月23日には39ポイントアップキャンペーンがありましたので、9.5%の還元ですが、私が購入した時はこのキャンペーンがなかったため、表示ポイントは7.5%でした。

1日待っていれば2%分さらにお得に楽天スーパーポイントを消化できていましたね。

 

ということで、実際の還元率を調べてみます。

私は年収で500万円のサラリーマンですので、ふるさと納税の上限金額は4,000円〜50,000円程度です。

こちらはシミュレーションして、あなたの年収から計算してみてください。

以下楽天ふるさと納税のシミュレーションサイトです。

かんたんシミュレーター(2020年分)

 

ふるさと納税をすると、2,000円分の手数料が引かれた金額を自治体に収める様な感じになりますので、実質の還元額は30,000円から2,000円を引いた28,000円分になります。

来年の住民税から28,000円分が引かれるわけです。

 

ただ今回は楽天スーパーポイントが7.5%で計算しても2,250ポイント付与されるので、実質の手数料はゼロになり、プラスポイントがおまけでもらえたわけです。

 

ここまで理解できてますか?

 

ここまでをまとめると、支払額は30,000ポイントですが、来年度の住民税とポイントバックが28,000円と2,250ポイントの30,250円分返ってくるわけです。

今回は全て楽天スーパーポイントで支払っているので、30,000ポイントを利用して、30,250円分のメリットを受けられるといった感じになっています。

 

これだけでも楽天スーパーポイントを1ポイント1円以上で利用できていますので、還元率は約1%程度になっています。

ただこのふるさと納税は、ここで終わりではありません。

ここから先ほどのアラジンのグラファイトトースターがもらえるわけです。

 

こちらの商品は現在欠品状態が続いており、なかなか定価での入手が困難な商品です。

 

こちらの発送は8月以降らしいですが、この商品は約1万円程度します。

使ってもいいですし、もし不要ならどこかに売ってもいいですね。

ちなみにアマゾンでは13,980円で売れる様です。

 

 

実際の見込み利益は11,607円程度になりますので、少なく見積もっても11,000円程度の利益は出ると思います。

この11,000円の利益も先ほどの還元額に含めると以下の様になります。

 

30,250円と11,000円を足して、41,250円分のメリットになります。

 

よって最終的な還元額は11,250円になり、還元率は37.5%になります。

 

これって結構えぐいですよね。

楽天ポイントせどりの見込み利益が30,000円分だと思っていたところが、41,250円になったわけです。

 

今回は結果論として5月22日よりも23日に購入した方がさらにポイントが600ポイント多くついていましたので少し利益が減ってしまいました。

しかし今回早く購入したのには私なりの理由があります。

 

それはアラジンのトースターが品薄なので、注文が遅れると商品が届かない、もしくは別の商品に切り替わってしまうのではないかということです。

 

もともと市場に商品が少ないので、こういう発想をしていました。

 

今回の少しの失敗で、やはり少しでもポイントアップと重なる時まで待つことが大事だと再認識しました。

 

 

楽天スーパーDEAL商品

続いては楽天スーパーDEAL商品です。

実際に購入したのは以下の商品です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OPPO A5 2020 楽天モバイル対応 simフリースマートフォン
価格:28800円(税込、送料無料) (2020/5/23時点)


SIMフリースマホの 「OPPO A5」です。

こちらの商品も同じくポイント消化用に購入しました。

それでは還元額と還元率を計算してみましょう。

 

商品金額は28,800円になります。

今回は20円分のクーポンが残っていましたので、実際の購入額は27,780円です。

こちらを全額楽天スーパーポイント支払いで購入しました。

その時の還元額は楽天スーパーDEALの40%と楽天SPU等で7.5%です。

よって合計47.5%のポイント還元率になりますので、ポイントの付与は13,670ポイントになります。

 

この楽天スーパーDEALでの40%に関しては通常ポイントでもらえるという特徴がありますので、期間限定ポイントを通常ポイントに交換したという見方もできます。

 

よってこの商品の実質の購入金額は28,780円からポイントバック13,670円を引いた金額の15,110円になります。

このSIMフリースマホは、20,000円以上で取引されている商品なので、こちらも実質の購入金額よりも高い金額で売却できそうなので、還元率は1%を超えます。

ただこのスマホは以前にもセールをしていた時に、相場価格が暴落して18,000程度まで下落したこともありますので、手数料込みの16,000円程度での手残りになる可能性があります。

この手残り16,000円程度の金額に落ち着いた場合の利益を計算してみます。

 

ポイント利用28,780円のポイント支払いで、13,670円分のポイントと、16,000円の現金が入るということで、プラス890円ということになります。

 

この場合の還元率は3.1%程度になります。

 

こちらも最低でもこの程度の還元率は確保できる可能性があります。

 

しかも23日に購入できた人は、さらにポイントが576ポイント入ってくるので、さらに還元率が上がるはずです。

 

 

楽天ブックスでのコミック

最後に紹介するのは、楽天ブックスのコミックです。

私が購入したのは、鬼滅の刃の本1巻から19巻と、22、23巻です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス) [ 吾峠 呼世晴 ]
価格:440円(税込、送料無料) (2020/5/23時点)


ちょうど22日の夜に、今まで欠品が続いていたコミックが販売されていましたので、即買いをしました。

23日時点では、完売している巻もありますが、まだ少し在庫がありそうな感じです。

 

さらに今回は放置しようと思った予約販売の22、23巻もこの際同時に購入しました。

 

その合計金額が16,632円です。

 

この金額を全て楽天スーパーポイントで支払いました。

 

続いて今回私がこちらの商品を購入した理由について解説します。

 

この鬼滅の刃のコミックは現状で、欠品が続いており、相場価格も上昇している商品ですので、アマゾンやフリマアプリで高値で取引されています。

 

1巻から19巻までで、だいたい11,000円から13,000円程度で取引されている感じです。

実際の19巻までの購入金額は9000円程度になりますので、手数料を引いても現金利益が出る様な商品です。

 

実際はこの23巻が発売されるのは、2020年の12月頃らしいので、全巻まとめて在庫で置いておくかは悩むところですが、秋頃には映画も上映予定なので、もう少しプレミア価格が残る可能性があります。

 

また22巻、23巻が予約販売に絞っての販売なので、年末頃には需要も増すと思います。

 

こちらは売り時が難しいですが、できれば年末まで引っ張って、全巻セットで売り切ることを想定しています。

 

正直その時の相場はわかりませんが、最低でも現金利益はプラスマイナスゼロでもポイント分だけでもプラスになればいいなという感じで、ポイント消化を行いました。

 

さらに今回は通常の楽天SPUに加えて、1点追加でポイント10倍も加算されますので、1000円分のポイントもバックされるのが大きいです。

その1点追加は300円の商品を購入しましたので、実質は700円分のお得になっているわけです。

 

今回は見込み利益はわからないというのが正直なところなので、利益計算はなしでしておきます。

 

おそらく楽天SPU分は最低でも残ると思うので、最低5%程度の利益にはなると思います。

 

 

まとめ

今回は楽天スーパーポイントの期間限定ポイントを実際に消化した事例について紹介しました。

 

楽天ポイントせどりをしている人にとって、楽天スーパーポイントの消化方法は悩ましいところだと思います。

楽天スーパーポイントの利用方法については、かなり幅が広がってきており、今回紹介した以外にも数多くあります。

 

楽天ポイントせどりをするにあたっては、様々なテクニックを少しずつ覚えて行けばいいと思います。

 

少しでも楽天ポイントせどりをされている人にとって、参考になれば嬉しいです。

 

よかったらツイッターでも、楽天ポイントに関する情報も発信していますので、フォローいただけると嬉しいです。

あおはる@aoharufx(ツイッター)。

 

それでは。

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    まず始めに自己紹介をしていきます。1986年生まれの33歳、サラリーマンをしています。10年以上サラリーマンを続けていましたが、将来の夢は投資家になるのが夢です。会社の安定性は良いのですが、雇われることに抵抗があるのか、昔から自分で仕事を立ち上げたいという気持ちもあります。ただ、家庭もあり行動に起こせない小心者ですので、まずは投資にて、資産を増やして、経済的、精神的に気持ちを楽にしてからにしたいと思い、2018年からFXを本格的に始めました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ youtubeやってます。 https://youtu.be/xuOcPXWr5zQ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ツイッターもやってます。サラリーマンの視点でのFX、節約、副業についてのツイートを日頃しております。 https://twitter.com/aoharufx ・・・・・・・・・・・・・・・・・・