楽天経済圏でポイントせどりを実践中!SPU倍率アップを狙う

楽天SPU




本日は最近始めた楽天ポイントせどりについてお伝えしていこうと思います。

2019年の9月よりポイントせどりを開始してから4ヶ月目に突入しています。

先月は70000円程度の収益見込みがありましたが、今月は見込み利益が10万円を超えるまでに成長できています。

先月までの副業収益を報告した記事はこちら

30代サラリーマンの副業収益報告!2019年9月〜11月

 

今月はさらに楽天サービスを使って、楽天市場のSPU倍率を上げることを目指しました。

その新たに申し込んだ内容と、費用対効果について考察していきたいと思います。

 

楽天市場でのSPU倍率アップで収益アップを狙う!

12月で楽天サービスを新たに申し込んだのは以下の3つです。

  • 楽天トラベル
  • 楽天ビューティ
  • 楽天でんき

順番に費用対効果について解説していきたいと思います。

 

楽天トラベルでSPUポイントプラス1倍

まず楽天トラベルですが、これは狙ってやった訳ではなく、年末にたまたま旅行に行く予定がありました。

その申し込みを楽天トラベルを使っただけです。

ちょうど楽天スーパーセールをやっていたりと、普段よりお得に利用できることもあり、サービスを申し込みました。

SPU倍率はプラス1倍で、楽天市場の会員ランクがダイヤモンドの私は、月々の上限ポイントが15000ポイントになっています。

現在のポイント獲得予定はこちらです。

楽天トラベルでは11,175ポイントの獲得予定ということで、楽天一番で1,117,500円の利用をしたことになります。

今回は1泊34000円の宿を予約して、宿自体のポイントも10%ついていたので、約20000円程度で泊まれる計算になります。

そもそもこのポイント還元はせどりでの収益にプラスしていますので、せどり収入が11,175円分上乗せされた状況です。

これは毎月狙ってするものではないですが、今後も旅行には楽天トラベルを使おうと思います。

 

楽天ビューティでSPUポイントプラス1倍

楽天ビューティのサービスも今回初めて申し込みしました。

そろそろ美容院に行かなきゃと思っていたのですが、ふと楽天ビューティのサービスがあることに気づきました。

楽天ビューティのサービスを使えば、SPU倍率がプラス1倍つくんですが、先ほどの楽天トラベル同様に11,175ポイント獲得予定なんです。

条件としては3000円以上のサービス申し込みが必須ですが、カットで申し込んでもその金額は普通に超えてきます。

今回は4400円のカット予約を行いました。

4400円の現金を支払って、11,175円分のポイントをもらえる訳です。

これおかしくないですか?笑

もう、カットの施術をせずにお金だけ払って、ポイントをもらえたら楽なのに!とさえ思った次第です、はい。

結局、楽天のセールが終わってから、見込みポイント数がわかっていたので、申し込みをしました。

来月以降もただで髪が切れるのならば、毎月利用したいと思います。

美容院以外にも、整体なんかもありますので、体のメンテナンスにも使えそうです。

普段使っている美容院などがあれば、ノーリスクでポイント倍率をあげれますので、一度チェックしてみるのもいいと思います。

 

楽天でんきでSPUポイントプラス0.5倍

楽天でんきのサービスも申し込んでみました。

これも楽天市場で100万円を使って、上限5000ポイントが取れるとわかってから申し込みました。

ただ、今月には間に合いそうにないので、2020年の1月からSPU倍率アップになりそうです。

この切り替えに関しては、今まではお得感をあまり感じれなかったので、今までずっと切り替えて来なかったんです。

私は現在関西電力を使っていますが、オール電化の住宅って関西電力のはぴぃプランが最安っていうのが、以前にシミュレーションして得た結果でした。

ということで、ポイントをもらっても、電気料金が上がったら意味がないと思っていたんです。

ただ今回は上限の5000ポイントを取れるとわかったので、もしや?と思ってシミュレーションをしてみることにしました。

この件についてこんなツイートをしました。

2019年の関西電力の料金は112,875円でした。

これは関西電力のホームページで確認することができます。

一方楽天でんきの電気料金は基本料金がなく、関西なら22.5円/kwhなので簡単に楽天でんきだった場合の料金は計算できます。

その予想料金が117,720円です。

差額が4845円/年です。

ツイートでは500円の差額と書いてますが、実際は400円程度なので、関西電力から楽天でんきに乗り換えると、毎月500円の電気料金が多くかかってくる計算になります。

ただ、このまま楽天ポイントせどりをやっていると、毎月上限の5000ポイントを毎月取れるので、年間で60000ポイントの還元を受けることができます。

これを加味すると楽天でんきの方がかなりお得なのがわかります。

感覚的には電気料金が今の半額になる感じです。

もっと早くやってれば今月からポイント還元を受けられました。

電力会社の切り替えには2週間以上はかかるようなので、楽天ポイントせどりをやっている人も一度、SPU込みで料金シミュレーションをやってみてはどうでしょうか?

 

まとめ

今回は楽天市場でのSPU倍率に関係するサービスを申し込んでみての費用対効果について解説していきました。

どれも仕入れ金額にもよりますが、破壊力のある還元率になっています。

楽天市場の活用を考えている人も、このサービスも制覇して、より大きな利益に繋げられるように実践してみてはいかがでしょうか?

私は今後毎月、楽天ビューティと、楽天でんきで1万ポイントをゲットしていく準備を始めましたよ。

 

またポイントアップセールも毎月やってますので、そちらも利用することでさらにお得に仕入れができます。

楽天セールとは何か?基本的な立ち回り方について解説していますので、併せてどうぞ!

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    まず始めに自己紹介をしていきます。1986年生まれの33歳、サラリーマンをしています。10年以上サラリーマンを続けていましたが、将来の夢は投資家になるのが夢です。会社の安定性は良いのですが、雇われることに抵抗があるのか、昔から自分で仕事を立ち上げたいという気持ちもあります。ただ、家庭もあり行動に起こせない小心者ですので、まずは投資にて、資産を増やして、経済的、精神的に気持ちを楽にしてからにしたいと思い、2018年からFXを本格的に始めました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ youtubeやってます。 https://youtu.be/xuOcPXWr5zQ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ツイッターもやってます。サラリーマンの視点でのFX、節約、副業についてのツイートを日頃しております。 https://twitter.com/aoharufx ・・・・・・・・・・・・・・・・・・