どっちにいくかわからない!?FXはエントリーを見送ることも重要です。




本日はFXチャート分析をやりましたが、昨日とほとんど変化がなく、エントリーした通貨はなかったです。

チャートを見た時間はほんの数分でした。

自分の手法と合わない動きをしているなら、エントリーを見送ることも作戦の一部に取り入れてみてください。

適当にトレードして、勝手に自爆していくことも多いので、毎日エントリーしているあなたは、一度トレードスタイルを見直してみてはどうでしょうか?

 

とりあえずGOLDとドル円だけチャートを載せておきます。

 

FXチャート分析

ドル円 様子見

ドル円

ドル円の4時間足チャートです。

特に変化はなく、上に行くか、下に行くか全くわからない状況です。

短期的には高値が抑えれているので、下に振れる可能性が高いと勝手に思っています。

ただ、方向感がないので、私が現在ノーポジなら見送るか、スワップ狙いで小さいロットでロングを入れると思います。

目安としては10万円の資金で1000通貨でのファーストエントリーです。

10万円の資金で、1000通貨のロングであればドル円100円の下落に耐えられますからね。

おそらく100円下がる前に、プラススワップも働いてプラスになる時はほぼ確実にくると思います。

私は今年は5月頃にエントリーしたドル円を先月に利確したぐらいですw

 

GOLD 買い目線

gold

GOLDの4時間足です。

こちらはチャネルラインを上に向かって進んでいる様にも見えます。

先日にロングを入れましたので、このまま上に向かって行って欲しいですね。

GOLD買われるということは、ドルが売られているということですので、ドル円も上昇しにくいことが予想されます。

よってこのGOLDとの相関性を考慮すると、ドル円の上値は限られているかもしれませんね。

 

FXチャート分析まとめ

本日は時にすることがなくあっさりとした内容になってしまいました。

ただ、無理してエントリーをする必要はないんです。

あなたの手法で適した場所だけでエントリーをすることで勝率アップを狙うことができます。

相場に振り回される感情エントリーは避ける様にしましょう。

 

また今回の様なドル円と相関性のある通貨をトレードする際は、私は両建てトレードを意識しています。

GOLDのロングをしたなら、ドル円もロングをしていくなどです。

これはGOLDのロングは金が買われて、ドルが売られます。

反対にドル円のロングはドルが買われて、円が売られる状況になります。

どちらもロングをすると金とドルを買うことになるので、リスク分散ができていることになるんです。

両建て手法を使うなら、同じ通貨のトレードもありますが、別の通貨でのトレードも有効な手段ですので、一度検証してみて、得意なパターンを見つけてください。

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    まず始めに自己紹介をしていきます。1986年生まれの33歳、サラリーマンをしています。10年以上サラリーマンを続けていましたが、将来の夢は投資家になるのが夢です。会社の安定性は良いのですが、雇われることに抵抗があるのか、昔から自分で仕事を立ち上げたいという気持ちもあります。ただ、家庭もあり行動に起こせない小心者ですので、まずは投資にて、資産を増やして、経済的、精神的に気持ちを楽にしてからにしたいと思い、2018年からFXを本格的に始めました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ youtubeやってます。 https://youtu.be/xuOcPXWr5zQ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ツイッターもやってます。サラリーマンの視点でのFX、節約、副業についてのツイートを日頃しております。 https://twitter.com/aoharufx ・・・・・・・・・・・・・・・・・・