そのエントリーは何狙い?短期目線か長期目線かをしっかり決めよう。

今日は、FXにおいてエントリーをする時の判断基準についての動画を撮ってみました。

上昇トレンド中に、順張りをするのか、逆張りをするのかも、見ている時間軸によって、狙う値幅が違います。

日足ベースなら下落トレンドですが、短期の15分足は上昇トレンドなら、売った場合は大きく利益を伸ばす戦略でいいですし、買った場合は、小さく利益を取ればいいだけですし。

こう考えれば、現在の値段で買った方がいいのか、売ったほうがいいのかについての議論は、その前提条件によると思いませんか?

よく「今は買ったほうがいいですか?」

それとも「売ったほうがいいですか?」

って話は聞くと思うんですけど、何を狙ってるの?っていう前提がわからないと判断できないんですよね。

この辺もわかってくると、自分が何を狙って、だからこのエントリーをするんだ!っていう意識が残るので、間違った場合に反省することもでき、次に活かせます。

わたしは個人的には長期目線でのエントリーを考えていますが、やはりポジションを持ちたいタイプなので、短期目線でも小さく利益を取ることもよくします。

そのあたりも、時間をかけずにするなら意識するポイントだと思うので、参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まず始めに自己紹介をしていきます。1986年生まれの33歳、サラリーマンをしています。10年以上サラリーマンを続けていましたが、将来の夢は投資家になるのが夢です。会社の安定性は良いのですが、雇われることに抵抗があるのか、昔から自分で仕事を立ち上げたいという気持ちもあります。ただ、家庭もあり行動に起こせない小心者ですので、まずは投資にて、資産を増やして、経済的、精神的に気持ちを楽にしてからにしたいと思い、2018年からFXを本格的に始めました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ youtubeやってます。 https://youtu.be/xuOcPXWr5zQ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ツイッターもやってます。サラリーマンの視点でのFX、節約、副業についてのツイートを日頃しております。 https://twitter.com/aoharufx ・・・・・・・・・・・・・・・・・・