旦那さんの手取りが少なく不安な主婦の方へ、解決策一覧!






旦那さんの手取りが少なく将来が不安な方向けに、解決策をまとめてみました。

この記事を読むメリット!

  • 将来のために家計を見直したい人が何をすべきかがわかる!
  • 節約と稼ぐこと、どちらを優先すべきかがわかる
  • 旦那に優しくなれる(笑)

結論としては、節約をする→すきま時間に稼ぐ!旦那さんをサポートしてあげる!という結論です。

節約記事はこちらでは現在用意していませんので、結論急ぐ方はこちらのページですきま時間に稼ぐ方法を書いています。当方FXが専門なため、FXであればこのブログにてサポートできると思っています。

自己紹介

私は1986年生まれの普通のサラリーマンです。兵庫県に在住で年収は手取りで350万ぐらいだと思います。家族構成は妻と、長男、次男の4人家族です。

妻はアルバイトで月数万円の収入を得ている程度が、私の家族の収入です。

この収入ではなんとか生活はできていますが、正直買いたい物は我慢しています。

車は中古車、家電も調子が悪くても壊れるまで買い換えられない、子どもの服も満足に買えない、という状況です。

ましてや貯金もほとんどできず、毎月赤字でボーナスで補填をしているので、ボーナスもらってもなんも嬉しくない状況です。

妻からも、あんたがもっと稼げれば!お金持ちならば!ということを毎日のように言われています。現に今もそういって、バイトに向かって行きました。笑

正直、毎日言われるのは男としては辛いですよ。今は一家の大黒柱!っていう考えは古いと思いますので、一緒に頑張ろうスタンスで妻にも頑張ってもらっています。

そこで節約も極力頑張りつつ、副業としてFXで人生を豊かにするための準備をしている段階で、まだ達成できていません。

自身が好きなので、FPの資格を取りました(3級ですけど)。2級の勉強も少しはじめましたが、この資格を活かすことは現状ないので、後回しにしています。

会社を辞めてフリーで生計を立てれれば、趣味としてFPの勉強も始めようかなと思っています。

解決策①まず節約をしよう!固定費の削減!

まず家計の見直しとして固定費の削減をおすすめします。なぜ固定費を削減することを優先すべきかと言うと、

やっぱり

節約効果が高いから!

例えば、毎日の朝食で食べている食パンを30円安い物に変更したとしても、

30円×30日→900円/月

の節約しかなりません。

ですが、固定費は金額が大きいことが多く、見直しをすると数千円から数万円の節約効果を得られます。

固定費と言えば

  • 住居費
  • 保険料(生命保険、車関連の保険、医療保険、火災保険など)
  • 通信量(ネット回線、スマホ料金)
  • 不要な月額利用サービス

ざっと、こんな感じでしょうか。

住居費

住居費は、賃貸なら家賃、所有なら住宅ローン、修繕積立金などです。

私も経験がありますが、賃貸ならリビングがないところに住めば、同じ地域でも結構値段が下がります。私は3DKの賃貸に住んでいたことがあります。正直リビングは6畳しかなかったですが、昼間は仕事に行っていたので、そんなにリビングにいることもなかったので、そんなに狭さは気にならなかったです。

また家賃を下げるには、駅から遠い方が安くなりますよね?

電車通勤の方にはバランスが大事なので、駅まで1時間程度かかるような場所では不便すぎるので、旦那さんの意見も聞いてあげてください!

うまく行けば月々の支払いは数千円から数万円は違ってくると思います。

保険料

車の保険

色々ありますが、私が実際に行なっていることを説明します。

私は車の保険はネット損保にしています。民間の企業の保険に比べて半値近く?で契約できているような実感です。

私は7年越しの車がありますが、車両保険なしで年間4万円台です。民間なら10万近くかそれ以上払っている人も周りにもいます。

結構車にはお金がかかりますので、年間で数万円変われば結構でかいですよね。

ただ、デメリットを1つあげるとするならば、事故をしてしまった場合などの対応が遅いということがあげられます。

実際に私も昨年保険を使ったのですが、保険会社に報告してから協定されるまでに1ヶ月近くかかったと思います。車屋さんも保険会社に対して対応が遅い!と少しイライラしたような感じでしたね。

ただ、ちゃんと保険料は支払ってもらったので、全然問題ないですよ。頻繁に事故をする方には、民間もいいかもしれません。

医療、生命、火災保険

こちらも基本的にはネット会社を使えばかなりの節約になります。わたしは火災保険だけは会社でも取り扱っているので、付き合いで会社で入っていますが、本当に無駄ですね。

住宅メーカーで入れば、団体割引がついて数千円安かったので須賀、火災保険に関しては5年契約だったので、5年で数千円ならまぁいいかというレベルでしたので、付き合いを選びました。

医療保険、生命保険に関しては、私の保険料で言えば以下の金額ぐらいです。

  • 入院保険 月々1100円/月程度 1日5000円の給付
  • がん保険 月々2000円/月程度 がん告知で100万給付
  • 生命保険 月々3000円/月程度 逓減タイプで最大3000万給付

私個人の保険としては月々6000円ぐらいですね。会社の先輩は月々いくら払っているかわかっていない方がほとんどですが、もっと多い月々3万円ぐらい?払ってるかなぁとかなり適当でした。

やっぱり家系は奥さんがされているところがほとんどなんですよね。

通信費

ネット回線

家のネット回線は月々4000円ぐらいから6000円ぐらいが多いでしょうか。今では乗り換えでの割引や、継続での割引がありますので、電気屋とかで情報の収集をしてみてはいかがでしょうか。

何もせずに月々1000円程度の節約が可能かもしれませんよ。

スマホ料金

これは最近流行りの格安SIMがおすすめです。私は8年前ぐらいから格安SIMに乗り換えていますが、夫婦2人で4000円弱です(妻のみ通話料金10分無料¥980-含む)

これがドコモ、AU、ソフトバンクなら1人6000円〜10000円程度でしょうか。さらに機種代金も乗っかってきている人は1人で12000円ぐらい支払っている人も周りに結構います。

夫婦で2万円とか月々にかけているとか、私からするとありえません!笑

こちらも是非改善ポイントとして、見直しをおすすめします。

不要な月額サービス

今ではいろんな月額サービスがあります。アマゾンプライムの月額料金、yahooのプレミアム料金、新聞、携帯の付属オプションなどなど。

よく使うサービスであれば、メリットもあったりしますが、今回は全く使っていないサービスがあれば解約してしまいましょう!ということです。

全く使っていないのに、月々数百円の金額が落ちている方はよくみます。全く支払う必要のないお金なので、一度見直しをかけてみるといいと思います。

②節約まとめ

ここまで節約について簡単ではありますが、解説をしてきました。うまく行けば月々数万円の節約ができる可能性がありますので、是非とも無駄なものは排除していきましょう。

ちなみに、節約として食費を削ることはおすすめしません。ストイックに節約ということで、ご飯を抜いてしまうなどすると、今度は調子が悪くなり、仕事にも影響が出ますし、病院にお世話になることになれば、それこそ医療費がかかります。

節約には限界があるということを理解しておきましょう!

ただ、私の場合はすでにここまで実践していて、なおかつ家系に余裕がない状況です。となると、もう収入源を増やすしかありません。

キャッシュフローを作成して、老後の不安を解消しよう!

次の項目では稼ぐことについて簡単に説明をしていきます。

主婦が稼ぐことのメリット

ここまで読んだ主婦のかたで、収入を得たいという方はこのまま読み進めてください。

とりあえず節約頑張るよ!って方はまた気が向いたらこの記事に戻ってきてもらえればいいと思います。

それでは稼ぐことについて説明していきます。

私の場合で説明します。私は平日はサラリーマンをしており、妻は土日の都合の良い時にアルバイトに行っています。

ですので、土日は私は子どもと一緒にいて妻がいませんので、家族全員が揃っていることがほとんどないんです。こんな生活って子どもは理解はしてくれていますが、結構私はつらいです。

妻に働かないで、一緒にどっかに行こう!って言っても、

「お金ないんだから!」

「あんたがもっとお金持ってれば働かなくてもいい」

っていう言葉が返ってきます。こんなん言われたら男は萎えてしまうか、激怒するか、どちらにせよ精神的に良い状態とは言えなくなります。

今は年収が年々下がっている傾向にありますので、男が働いて、女が家を守る!っていう考え自体古いので、主婦の皆さんも是非旦那さんを助けると思って稼ぎにいきましょう。

旦那さんは本業があり、会社で副業を禁止しているところがほとんどなので、仕事終わりにコンビニや、夜に工場勤務なども限界があります。

そこで主婦の皆さんの出番です。

主婦の皆さんの空き時間を使って家計を安定させてはどうでしょうか?

子どもが小学生なら帰ってくるまでの間にバイトをすることも可能ですし、学童に預けれるようであれば正社員として働くこともできます。

こういうふうに時間が結構ある方ならいいんですよね。

家事が大変なのはわかりますが、実感として妻を見ていると空き時間は

  • スマホで漫画を読んでいる
  • インスタ見ている
  • 友達とずっとLINEをしている

が大半に見えます。これってお金の観点で言えば何も生み出さないですよね。確かにLINE等でコミュニケーションを取ることは重要なので、全てが無駄ではないですが、ずっと返信を待っているとか、通知もきていないのに、スマホ画面をずっと眺めているように見えます。

iphoneの方は、画面を見ている時間が記録として残っているので、一度見てもらったら、どれだけの時間を無駄に過ごしているかがわかると思います。

(設定→スクリーンタイムで見ることができます。一度見て見てください!)

そうは言っても、子どもが家にいるし、家事もあるし、遊ばないといけないし、病院に連れてかないといかないし、一日中ご飯の準備をしたりですきま時間なんてないよ!って方もいます。

そんな方におすすめな副業があります。

それがFXです!!

まぁいきなりこんなこと言っても、そもそも女性の方は投資に興味がない人が大半だと思うので、反論がくるのはわかります。

反論は以下です

  • 私には無理!
  • 知識がない
  • 損するかもしれない
  • 普通に働いた方が確実に収入が入るからそのほうが上

もうこんな感情しか出てこないのはわかりきってます。

だって、わからないことを始めるってかなりの勇気があるんですよね。

誰でも楽に儲けたいってのはありますので、専門用語が出てきただけで拒否反応が出るのも、この投資案件の実情です。

ただ、今日本政府も副業や投資を推奨して、老後に備えてください!という意見が出てきていますが、もう企業や国に頼って生きていく時代は終わりました。

これからは個人でどうにかしていく時代です

全く知識がないことに拒否反応が出るのは仕方ないんですが、結局2択なんですよね。

  • 現状のまま不安な状態を継続させるか
  • 新しいことへチャレンジしてみるか

もしこのままチャレンジをしていきたいという方はこのまま別記事を読んで見てください。

別にFXを絶対やりましょう!って言っている訳ではないので、こういう世界なんだぁって少しでもわかってもらえればいいと思っています。

私は1日5分ほどの時間をかけて、少ない資金で始めています。投資って初期投資が結構かかるイメージがありますが、実際はそうでもないんですよね。

確かに多くの資金を持っていた方が、勝てる確率は高いんですけど、5万円とか10万円とかで十分です。もっと言えば5000円ぐらいからでも十分です。

サラリーマンが副業としてFXを選ぶ理由(サラリーマンを主婦に置き換えて読んで見てください)特に24時間いつでも取引できるというところだけ理解してください。

投資でも色々ありますので、FXと株の比較をしつつ、投資について学んで見てください→サラリーマンが投資を始めるならFXと株どっちがいい?

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まず始めに自己紹介をしていきます。1986年生まれの33歳、サラリーマンをしています。10年以上サラリーマンを続けていましたが、将来の夢は投資家になるのが夢です。会社の安定性は良いのですが、雇われることに抵抗があるのか、昔から自分で仕事を立ち上げたいという気持ちもあります。ただ、家庭もあり行動に起こせない小心者ですので、まずは投資にて、資産を増やして、経済的、精神的に気持ちを楽にしてからにしたいと思い、2018年からFXを本格的に始めました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ youtubeやってます。 https://youtu.be/xuOcPXWr5zQ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ツイッターもやってます。サラリーマンの視点でのFX、節約、副業についてのツイートを日頃しております。 https://twitter.com/aoharufx ・・・・・・・・・・・・・・・・・・