2019年6月2日 次週のドル円分析

日足のチャートです。。一気に108.274円まで下がりましたね。私はロングポジション持ってます。総資金60万ぐらいに対して0.05ロット(5000通過)のロング2本で2万6000円ぐらいマイナスくらってます。スワップは1800円ほどです。これぐらいのマイナスでしたら、100円ぐらいになっても−10万程度でまだまだ余裕ありますね。

このように、私の投資のやり方としては、とりあえず低ロットで入って行くことを実践しています。ちなみに、下がる時には両建てのショートも入れているので、実際のマイナスは上記ほどではないですよ。以下エントリータイミングについてお伝えします。

水色の矢印はロングポジションの候補、赤色の矢印はショートポジションの候補です。基本的にはチャネルラインと、サポート、レジスタンスのみ見て私はトレードしています。実際私は、赤矢印でロング入れてますが、自分でも不明です。笑  多分、もう少し上がるの期待して、入れただけだと思います。

本来なら一番右側のところで、ショート入れるはずなんですが、仕事して帰ってきてからも、全くチャート見れてなかったので仕方ないですね。こんなに下がっているとは。

あとは、横線も一応引いておきましたが、一番下の赤線ぐらいまでは下がるかもしれないですね。特に直近でサポートがないので、落ちやすい!ということです。私の戦略としては、もう少し、チャネルラインの下に当たるか、サポートラインに当たるまで何もせずに、そこまできたら、ロングポジション足そうと思います。

で、そうは言っても、そっから下げたらどうすんの?って言われそうですが、その時は、両建てで損失を限定させます。

例をあげます。上のチャートの黄色の部分がサポート、チャネルラインの下部です。もしここを下がった場合どうなるでしょうか。直近を見てもサポートらしいサポートもなく、だらだら下げる可能性もあります。この下に逆指値のショートを入れて、下げ相場で利益をとっていきます。それで、また上がるタイミングにきた時に、ショートを手仕舞い、ロングに切り替えます。

その上がるタイミングというのが難しいのですが、ここは、新しくラインを引き直して、考えます。このまま70円台まで落ちたらきついですが、笑。含み損は増えていきますが、ショートで利確を進めつつ進めて行く戦略になりますので、破産することはないと思います。

結果、週明けの相場は、様子見。チャネルライン、サポートラインに到達下時にロングを仕込む!が私の戦略です。

また機会がある時に、私の相場に対する考えを記事にしていこうと思います。簡単に要点だけ伝えると、以下です。

・小さいロットで入る

・損切りしない

・両建ての活用

・チャネルライン、サポート、レジスタンスラインの活用

・相場を予想しない

・多通貨分散

10年以上投資してきて、上記の投資方法が、精神的にも良いと思い、ゆっくり増やすことを目指した結果です。負けている、資金を溶かしてしまうという方は、参考にしていただければと思います。以下私が使っている海外FX口座です。こちらについても今後記事にしていきたいと思います。XM海外口座ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

まず始めに自己紹介をしていきます。1986年生まれの33歳、サラリーマンをしています。10年以上サラリーマンを続けていましたが、将来の夢は投資家になるのが夢です。会社の安定性は良いのですが、雇われることに抵抗があるのか、昔から自分で仕事を立ち上げたいという気持ちもあります。ただ、家庭もあり行動に起こせない小心者ですので、まずは投資にて、資産を増やして、経済的、精神的に気持ちを楽にしてからにしたいと思い、2018年からFXを本格的に始めました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ youtubeやってます。 https://youtu.be/xuOcPXWr5zQ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ツイッターもやってます。サラリーマンの視点でのFX、節約、副業についてのツイートを日頃しております。 https://twitter.com/aoharufx ・・・・・・・・・・・・・・・・・・